たまたまケーブルテレビでやっていたので見た。

主役はレミゼラブルのコゼットの子だった。アマンダ・サイフリッド。

いつ見ても美しいね。お話は実話を基にしたのかなと思ったけれど、調べてみても特にそうではないらしい。

アメリカあたりではありそうな気がしたんだけど。

なぜ彼女が狙われたのか、押しが一つ足らない気はしたけど、なかなか面白かった。みようと思ったわけではないので期待値がなかったから余計によく思えたのかも。

思いがけず、見応えがあったので得をした気分だった。

虚言と判断された彼女は薬を飲んで治療をしているんだけど、アメリカあたりでは子供を静かにさせておくため?扱いやすくするために安定剤を飲ませる親がいるらしいし、だれでも医者に決められたら本当は病気じゃなくてもその人は病気で間違いないし、そしたら薬を飲まないといけなくなって。

日本でも医者は、風邪が治りにくいとか原因がわかりにくい時にすぐにストレスと言って筋弛緩剤とか安定剤を出すから信用できないね。

なんて関係のないことまで考えたのでした。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA