年に一度くらいのペースでロード・オブ・ザ・リングを見直してるんですが、気づけば1作目の映画は2002年と書いてあるので、もう18年も前のものです。

ホビットの冒険もセットになっている6枚組のDVDを持っていますが、高くて諦めていたロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディションをメルカリで買ってしまいました。

ロード・オブ・ザ・リングの注意点は

・続けて全部見ないと気が済まなくなる

・長い

・色々気になって調べ始めてしまう

なので、今までは休みの日(特に休みが続く時)とか病気の時に寝ながら見る

のが定番でした。おたふくの時…インフルエンザの時…見たなぁ

そして去年から、文庫の指輪物語も読み出して、深みにはまっていると思います。

小説を読もうと思って指輪物語のKindle版電子書籍版を探したんですが英語版はあるのに日本語版はないんです。出版社の怠慢ですか?電子書籍だと読みやすいのに、なんでそうしないのかなと思うんです。

それで余計なこと(?)まで調べてしまいました。

自分で電子書籍にするにはどうすれば、とか、自炊代行(じすいというらしいです)の場所を調べたり。

自分でやるにはDMMの自炊セットを借りるといいらしい…とか、裁断だけはプロの手を借りたほうがいいとか…自炊の設備がある店舗に本を持ち込むと良い…とか、店舗で自炊したあとの本は裁断されてしまい店舗からは戻ってこない…とか

なんか、不毛な感じになってきて結局諦めたんですが、本当に電子書籍にして欲しいです。

電子書籍でも読みたいし紙の本でも読みたいっていう作品は両方持ってる私がいうのだから願いを叶えて欲しいです。

脱線しましたが、結構前の映画なのにやっぱり見ていると引き込まれる。古さも感じません。

このスケールの映画は二度とないのだろうなと思いながら毎回見ています。

今年入った新入社員はRPG大好きでFF大好きということで映画も好きだというので今Netflixで見れるよと進めたところ「初めて見ましたが面白いっす!!」と言ってくれました。年の差を感じました。

ガンダルフ役の役者さんイアン・マッケランさんは灰色のガンダルフの時の方が演じていて面白いと言っていたそうですが、作中で白のガンダルフになった時の感動的なシーンは、鳥肌ものです。

これから、改めてスペシャル・エクステンデッド・エディションで見直すところです。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA